「第5回多文化社会実践研究フォーラム」開催迫る!&過去レポートを掲載

多文化共生社会の実現に向けて活動する実践者や研究者が分野を超えて集う「第5回多文化社会実践研究フォラーム」の開催が近づいています。

申込み締切日を12月1日(水)に延長しました。
引き続き皆様のご参加をお待ちしています。

過去フォーラム報告書を掲載します
開催に際し、今回のテーマ「多文化社会における専門職を問う」の議論を深めるため、第4回・第5回フォーラムの報告書を公開しました。

「多文化社会実践研究フォーラム」報告―「多文化社会における専門職を問う」(第5回)に向けての第3回・第4回報告および論点整理 ―(PDF)

パネルトークゲストのご紹介
また、パネルトークの登壇者は下記のとおりです。
パネラーのみなさんには、パネルトーク後の「ワールドカフェ」にもご参加いただきます。

パネルトークゲスト
 勝部麗子さん(豊中市社会福祉協議会 コミュニティソーシャルワーカー)
 山岸素子さん(移住者と連帯する全国ネットワーク 事務局長)
 関聡介さん(弁護士/ TaSSK監事)
 山西優二さん(早稲田大学文学学術院教授/ TaSSK副代表理事)

各分野の最前線で活動するパネラーをはじめとする実践者・研究者と対話する貴重な機会です。ぜひご参加ください。

第5回 多文化社会実践研究フォーラム
「多文化社会における専門職を問う-私はこの10年、何をしてきたか? 私たちはこれからの10年、何をしていくのか?」

申込はこちらから

[日 時]2021年12月4日(土)13:00-16:30
[方 法]オンライン
[対 象]
 ☞ 自治体、国際交流協会、社会福祉協議会などで多文化共生施策に携わる職員
 ☞ 日本語教育、法律、医療、福祉などの各分野で多文化社会に関わる専門職
 ☞ コーディネーター、相談・コミュニティ通訳者などの多文化社会専門職 ほか
 ☞ 多文化社会に関心のある方ならどなたでも
[定 員]150名
[参加費]TaSSK会員:1,000円/ 一般:2,000円/ 学生:無料 

※ 初めての方にも気軽に参加いただけるよう、お申し込みの方には、これまでのフォーラムでの議論について短くまとめた動画をお送りします。リンク先は申し込みの方にご案内します。

[プログラム]
 13:00-13:10 開会挨拶・フォーラム説明
 13:10-14:10 パネルトーク
 14:10-14:20 休憩
 14:20-15:50 ワールドカフェ
 15:50-16:00 休憩
 16:00-16:20 ふりかえり
 16:20-16:30 閉会挨拶

2021年11月25日 | Posted in お知らせ | | Comments Closed 

関連記事