〈発表者募集!〉「多文化社会実践研究フォーラム:参加者による自主企画セッション」

(一社)多文化社会専門職機構では、12月9日(日)に開催する「第3回多文化社会実践研究フォーラム」のプログラムの1つ「オープンフォーラム:参加者による自主企画セッション」の発表者を募集しています。

多文化社会の課題解決にむけて、個人または団体で取り組まれている方々に、実践の発表と参加者との議論の場を提供します。

自主企画ですので、進行や発表方法についても発表者の責任で進めていただきます。

—————————————————————————————–

オープンフォーラム 開催日時
2018年12月9日(日)10:30‐12:00

—————————————————————————————-

【募集内容】

○個人またはグループでの発表 90分間(ディスカッションの時間を含む)

  • 参加者との質疑応答・意見交換の時間をできるかぎり多く取ってください。

【募集数】 3人、または3組

【応募資格】 日本の多文化社会の諸課題に関する実践・研究をしている方

【応募方法】 指定応募用紙をダウンロードしてご記入の上、メールに添付してお申込みください。(グループ発表の場合は、代表者が記入・提出ください。)

⇒応募用紙のダウンロードは下記をクリックしてください
openforum2018_applicationform (Word版)

【締切】2018年11月15日(木)必着

【発表者の決定】審査の上、11月19日(月)までにメールで連絡します

【自主企画セッション発表の問合せ/申込み先】
一般社団法人 多文化社会専門職機構 事務局
担当 新居/石川/菊池

TEL: (03)6261-6225 / Email: office@tassk.org

2018年10月16日 | Posted in お知らせ | | Comments Closed 

関連記事